ケアサービスの意義(ホームヘルパー2級 研修1回目)

母の介護をしていて、介護者としてスキルアップすれば、介護も楽に出来るようになると思い、訪問介護員(ホームヘルパー2級)養成研修を受講しました。今日から3ヵ月間の授業が始まりました。

訪問介護員養成研修 第1回 福祉サービスの基本視点 

福祉の理念と目的
介護保険に基づく高齢者のケアや、あらゆる福祉計画やケアサービスの策定、そして実施については、その理念と目的とをしっかりと把握していることが求められる。

理念や目的意識を欠いたケアサービスのいかなる活動であれ、それは提供者側の単なる自己満足か徒労に終わってしまい、利用者や利用家庭に喜ばれるものとはならない。

そのような福祉の理念と目的は、ノーマライゼーションと自立支援に根ざした自由最大化状況とに基づくと言える。

ノーマライゼーション
ノーマライゼーションとは、要介護高齢者などを特別な人間として隔離的に処遇するのではなく、できるかぎり家庭やコミュニティで普通の生活を送れるように支援することをいう。

福祉理念として、近年ではノーマライゼーションの考え方がほぼ定着している。高齢者はいうまでもなく、障害者、児童、病人など社会的に不利な立場にいる人々への福祉のあり方として、この思想や見方が重視されて来ている。

社会的に不利な立場にいたり、介護を受ける状態であったとしても、そうでない健常者とともに社会的に統合されて一緒に生活するのが自然だというのが、ノーマライゼーション

ケアサービスの意義
ホームヘルパーとは、非常な高齢の為に、またそれほどの高齢では無くても、なんらかの身体的あるいは精神的障害があって自立して生活できなくなった人に対して、その高齢者の自宅に訪問して生活に不自由がないように援助できる能力を身につけるために、一定の訓練を受けた人のことをいう。

ケアという英語の意味は「世話をする」ということ。これは健康な人にも、病人、障害者にも使うことのできる言葉。
日本では、明治時代以来、病人を「世話する」とか「介抱する」という言葉が、「看護」や「介護」という言葉より先に日常的に使われてきた。

ホームヘルパーは、系統だった学習と実習、そして高齢者や障害者と密接に触れ、語り、聞くことによって、知性と感性を錬磨し、ホームヘルパーとしての素養を高めていく必要がある。

ケアサービスの目標
利用者は最小の制約のもとで、つまり最大の自由のもとで処遇されるべきであるという考え方を、自由最大化状況という。

恵まれた環境で、仕事や生活を楽しむ豊かな人生、人間性や主体性を取り戻そうという考え方を、クオリティ・オブ・ライフという。人間として、生活者としての質の高い水準の確保が重要。「人生の質」または「生活の質」。

以上テキストから抜粋。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日の講師の先生の授業中、戦争の話が出て、先生が終戦から5年後の、8月15日の終戦記念日という珍しい日に生まれました聞いて、驚きました。

61歳の今日まで、8月15日生まれの人に遇ったことがなかったのに、年齢も誕生日も同じ人に遇うなんてびっくりです。

先生は、85歳の母親を介護しながら、ケアマネージャーや講師をしていて、自分の母親の、介護の話を話題にしながら授業を進めましたが、我が家が介護度2なのと同じくらいかなと思いながら、聞きそびれてしまった。

ホームヘルパー養成研修も今日始まったばかりで、後52回の講習や実技が予定されているが、61歳をすぎても、また勉学できる機会に恵まれたことに、感謝して励まなければ。母の介護のスキルアップに頑張らないといけない。

関連記事

  1. ホームヘルパー2級 養成研修 修了式
  2. 実習報告会4日目(ホームヘルパー2級 研修52回目)
  3. 実習報告会3日目(ホームヘルパー2級 研修51回目)
  4. 実習報告会2日目(ホームヘルパー2級 研修50回目)
  5. 実習報告会(ホームヘルパー2級 研修49回目)
  6. 高齢者疑似体験(ホームヘルパー2級 研修48回目)
  7. 入浴の介助(ホームヘルパー2級 研修47回目)
  8. 差し込み便器での介助(ホームヘルパー2級 研修46回目)
  9. 衣類の着脱の介助(ホームヘルパー2級 研修45回目)
  10. ベッドからポータブルトイレへの移乗(ホームヘルパー2級 研修44回目)
  11. 実習最終日は2度目の同行訪問(ホームヘルパー2級 研修43回目)
  12. 介護実習2日目(ホームヘルパー2級 研修42回目)
  13. パタカラ体操の歌(ホームヘルパー2級 研修41回目)
  14. 介護実習2日目は同行訪問(ホームヘルパー2級 研修40回目)
  15. デイサービス施設を見学(ホームヘルパー2級 研修39回目)
  16. 実習オリエンテーション(ホームヘルパー2級 研修38回目)
  17. 就職支援・就職活動日(ホームヘルパー2級 研修37回目)
  18. ベッド上で寝たままの洗髪(ホームヘルパー2級 研修36回目)
  19. 入浴の介護(ホームヘルパー2級 研修35回目)
  20. 食事の介護(ホームヘルパー2級 研修34回目)
  21. ホームヘルパー2級 研修33回目の授業を欠席
  22. 車椅子での移動の介護(ホームヘルパー2級 研修32回目)
  23. 誤嚥の対応(ホームヘルパー2級 研修31回目)
  24. 介護者には技術より心(ホームヘルパー2級 研修30回目)
  25. 衣類着脱の介護(ホームヘルパー2級 研修29回目)
  26. 車椅子への移乗の介護(ホームヘルパー2級 研修28回目)
  27. 寝床上での体位・姿勢変換(ホームヘルパー2級 研修27回目)
  28. 介護の心構え(ホームヘルパー2級 研修26回目)
  29. レクリエーション体験学習(ホームヘルパー2級 研修25回目)
  30. サービスコード表に書き込み(ホームヘルパー2級 研修24回目)
  31. 介護給付費の請求、返戻・査定(ホームヘルパー2級 研修23回目)
  32. 介護給付費明細書での注意点(ホームヘルパー2級 研修22回目)
  33. 通所介護・デイサービス(ホームヘルパー2級 研修21回目)
  34. 介護予防訪問介護(ホームヘルパー2級 研修20回目)
  35. サービスコード表(ホームヘルパー2級 研修19回目)
  36. 介護保険事務士の労務管理(ホームヘルパー2級 研修18回目)
  37. コンプライアンスと介護報酬(ホームヘルパー2級 研修17回目)
  38. 介護報酬とケアマネジメント(ホームヘルパー2級 研修16回目)
  39. 要介護認定・要支援認定(ホームヘルパー2級 研修15回目)
  40. 2000年4月に介護保険制度開始(ヘルパー2級 研修14回目)
  41. 事例報告のまとめ方(ホームヘルパー2級 研修13回目)
  42. ロールプレイの実践(ホームヘルパー2級 研修12回目)
  43. バイスティックの7原則(ホームヘルパー2級 研修11回目)
  44. ホームヘルパーの職業倫理(ホームヘルパー2級 研修10回目)
  45. 生活援助の目的と自立支援(ホームヘルパー2級 研修9回目)
  46. 福祉用具に関する知識(ホームヘルパー2級 研修8回目)
  47. 高齢者に多い嚥下困難(ホームヘルパー2級 研修7回目)
  48. 結晶性知能と流動性知能(ホームヘルパー2級 研修6回目)
  49. 加齢による老化(ホームヘルパー2級 養成研修5回目)
  50. 就職支援と障害・疾病の理解(ホームヘルパー2級 4回目)
  51. ホームヘルプサービス概論(ホームヘルパー2級 研修3回目)
  52. 要介護状態とは?(ホームヘルパー2級 研修2回目)
  53. ケアサービスの意義(ホームヘルパー2級 研修1回目)

コメントする

TOPPAGE  TOP