加齢による老化(ホームヘルパー2級 養成研修5回目)

母の介護をしていて、介護のスキルがアップすれば、介護も楽に出来るようになるのではと、訪問介護員(ホームヘルパー2級)養成研修を受けています。今日は5回目で、前回の午後の続きで、障害疾病の理解

眠気覚ましに、ガムを噛みながらでも良いと、先週言われていたので、お言葉に甘えて午前も午後もガムを噛みながら授業を受ける。眠気もスッキリ。


障害疾病の理解と加齢による老化
老化自体は病気ではないが、高齢者の機能低下の主な原因には、病気であることが多い。加齢とともに現れやすい身体の変化には、次のようなものが上げられる。

皮膚・・・・シワ、乾燥肌、白髪、脱毛
皮膚組織が萎縮して、脂が減少して皮膚のハリが無くなり、シワが現れる。乾燥肌は、汗を出す汗腺と、脂を出す脂線のはたらきの低下によって現れる。加齢によって、メラニンを作り出す能力が衰えて、毛髪が白くなる。脱毛は、ホルモンのバランスがくずれておこる。

目・・・・・調節力、視力、視野の機能低下
近くを見るときは眼球の水晶体が厚くなり、遠くを見ると薄くなるが、加齢に伴ってこの調節能力が衰えてきて、ピントが合いにくい老眼になる。

耳・・・・・聴力の低下(特に高音域)
加齢に伴って聴力の機能が低下し、特に高音域が聞き取りにくくなる。

口・・・・・歯がぐらぐら、口内の乾燥、味に鈍感になる
加齢とともに歯を支えている歯槽骨が減っていき、歯がぐらぐらになっていく。長年の間の歯石などで、歯槽膿漏などになると歯が抜けやすくなる。加齢に伴って乾きの感覚が低下してきて身体全体の水分量が減ってくる。神経細胞の減少により感覚機能が低下し、味に鈍感になる。

胃腸・・・・飲み込みが悪くなる、便秘をする
食べ物を飲み込むときは、体性神経自律神経の協調によって喉頭蓋が気管を閉じるが、高齢者の場合はこの協調がうまくいかず、誤嚥(ごえん)をおこしやすくなる。

加齢とともに現れる身体の変化で、気になったのは誤嚥。辞書には誤嚥とは、食べ物や異物を気管内に飲み込んでしまうこと。また異物を消化管内に飲み込んでしまうことと書いてあった。

物を食べる時は、アゴを引いて食べると誤嚥しにくく、アゴを上げた状態だと、咽頭(食道の間の筋肉性の袋状の管)と気道が直線になり、誤嚥しやすくなるのだ。

高齢者は、ノドの筋肉の衰えからムセやすくなるので、食事中など、食べ物が口に入っていたら、話しかけないように気を付けようと思う。乾燥肌(クリームを塗る)、免疫機能(感染症への抵抗力が落ちる。風邪に気を付ける)

以上テキストから抜粋してます。

ホームヘルパーの仕事としては、高齢者の介護だけに気がいっていたが、肢体不自由者(児)や、統合失調症(精神分裂病)の方の介護もするのだったと自覚するが、授業は高齢者だけの介護で進んでいるようだ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

血糖値が高いので1ヵ月前から断酒してますが、いつまで続くかな〜。今日の授業は、病気などの興味のある内容だったので、一日が早く感じた。

月曜日も母のデイサービスの日でしたが、やはり風邪気味なので休ませました。靴下を履き替えさせたら、足がカサカサだったので、夕方、風呂場で椅子に座らせて、足を洗ってクリームを付けました。

爪が伸びていたので、切ってあげていたら、爪の下の皮膚も切ってしまい、血を止めるのに、しばらく指を抑えながら、足の運動をさせました。

まだまだ、老老介護の年でもないと自負しているけど、こんな失敗をしていたら、先が心配です。慎重さが足りなかったのかな。眼の距離感がすこし悪いです。

ホームヘルパー養成研修は、後48回の講習や実習が予定されている。母の介護のスキルアップに頑張らなくては!

関連記事

  1. ホームヘルパー2級 養成研修 修了式
  2. 実習報告会4日目(ホームヘルパー2級 研修52回目)
  3. 実習報告会3日目(ホームヘルパー2級 研修51回目)
  4. 実習報告会2日目(ホームヘルパー2級 研修50回目)
  5. 実習報告会(ホームヘルパー2級 研修49回目)
  6. 高齢者疑似体験(ホームヘルパー2級 研修48回目)
  7. 入浴の介助(ホームヘルパー2級 研修47回目)
  8. 差し込み便器での介助(ホームヘルパー2級 研修46回目)
  9. 衣類の着脱の介助(ホームヘルパー2級 研修45回目)
  10. ベッドからポータブルトイレへの移乗(ホームヘルパー2級 研修44回目)
  11. 実習最終日は2度目の同行訪問(ホームヘルパー2級 研修43回目)
  12. 介護実習2日目(ホームヘルパー2級 研修42回目)
  13. パタカラ体操の歌(ホームヘルパー2級 研修41回目)
  14. 介護実習2日目は同行訪問(ホームヘルパー2級 研修40回目)
  15. デイサービス施設を見学(ホームヘルパー2級 研修39回目)
  16. 実習オリエンテーション(ホームヘルパー2級 研修38回目)
  17. 就職支援・就職活動日(ホームヘルパー2級 研修37回目)
  18. ベッド上で寝たままの洗髪(ホームヘルパー2級 研修36回目)
  19. 入浴の介護(ホームヘルパー2級 研修35回目)
  20. 食事の介護(ホームヘルパー2級 研修34回目)
  21. ホームヘルパー2級 研修33回目の授業を欠席
  22. 車椅子での移動の介護(ホームヘルパー2級 研修32回目)
  23. 誤嚥の対応(ホームヘルパー2級 研修31回目)
  24. 介護者には技術より心(ホームヘルパー2級 研修30回目)
  25. 衣類着脱の介護(ホームヘルパー2級 研修29回目)
  26. 車椅子への移乗の介護(ホームヘルパー2級 研修28回目)
  27. 寝床上での体位・姿勢変換(ホームヘルパー2級 研修27回目)
  28. 介護の心構え(ホームヘルパー2級 研修26回目)
  29. レクリエーション体験学習(ホームヘルパー2級 研修25回目)
  30. サービスコード表に書き込み(ホームヘルパー2級 研修24回目)
  31. 介護給付費の請求、返戻・査定(ホームヘルパー2級 研修23回目)
  32. 介護給付費明細書での注意点(ホームヘルパー2級 研修22回目)
  33. 通所介護・デイサービス(ホームヘルパー2級 研修21回目)
  34. 介護予防訪問介護(ホームヘルパー2級 研修20回目)
  35. サービスコード表(ホームヘルパー2級 研修19回目)
  36. 介護保険事務士の労務管理(ホームヘルパー2級 研修18回目)
  37. コンプライアンスと介護報酬(ホームヘルパー2級 研修17回目)
  38. 介護報酬とケアマネジメント(ホームヘルパー2級 研修16回目)
  39. 要介護認定・要支援認定(ホームヘルパー2級 研修15回目)
  40. 2000年4月に介護保険制度開始(ヘルパー2級 研修14回目)
  41. 事例報告のまとめ方(ホームヘルパー2級 研修13回目)
  42. ロールプレイの実践(ホームヘルパー2級 研修12回目)
  43. バイスティックの7原則(ホームヘルパー2級 研修11回目)
  44. ホームヘルパーの職業倫理(ホームヘルパー2級 研修10回目)
  45. 生活援助の目的と自立支援(ホームヘルパー2級 研修9回目)
  46. 福祉用具に関する知識(ホームヘルパー2級 研修8回目)
  47. 高齢者に多い嚥下困難(ホームヘルパー2級 研修7回目)
  48. 結晶性知能と流動性知能(ホームヘルパー2級 研修6回目)
  49. 加齢による老化(ホームヘルパー2級 養成研修5回目)
  50. 就職支援と障害・疾病の理解(ホームヘルパー2級 4回目)
  51. ホームヘルプサービス概論(ホームヘルパー2級 研修3回目)
  52. 要介護状態とは?(ホームヘルパー2級 研修2回目)
  53. ケアサービスの意義(ホームヘルパー2級 研修1回目)

コメントする

TOPPAGE  TOP