ホームヘルパーの職業倫理(ホームヘルパー2級 研修10回目)

母の介護をしていて、介護のスキルがアップすれば、介護も楽に出来るようになると考えて、訪問介護員(ホームヘルパー2級)養成研修を受けています。今日は10回目で、ホームヘルパーの職業倫理介護事例検討

福祉業務従事者としての倫理
保険・医療・福祉に従事する人は、人の不安・悩み・悲しみ・痛みに接し、慰め、癒し、助けなどを、対象者の一人ひとりの、かけがえの無い、一回限りの人生が充実した人生となるように、直接援助するという重大な役割を持っているので、人格的、倫理的責任が大きい。

サービス提供における利用者の人権の尊重
介護や福祉サービスとは、利用者の困った部分への手助け足らざる所を補うといった、ただ親切心があれば、誰にでも出来る仕事ではない。

専門的な知識と技術を持ち、どのように重い障害がある人にも、またどれほど要介護の状態が進んだ人にも、その人がその人らしく尊厳を保持して生活出来るよう支援していくもので、サービス提供の基本となるのが、利用者の人権尊重プライバシーの保護

利用者の利益を第一とすること、プライバシー・秘密を守る事、人によってサービスの差をつけない事など、言葉、態度の端々にまで、心配りをしたいもの。

利用者の自己決定の尊重
高齢者、障害者の方も、人はすべて一人ひとりが、様々な人生経験を持っていて、家族にもそれぞれ、色々な社会生活の経験があるので、ホームヘルパーは、常に人生の先輩に学ぶという姿勢をもち続けねばならない。

ホームヘルパーにとっては、不必要なものだと思うものでも、その人にとっては大切な思い出の品や、記念の品であることもあり、その人でなければ理解できない価値のある品物かも知れない。了解を得ずに処分したために信頼関係がくずれる事も有るので、ホームヘルパーの考えだけで、簡単に行動してはいけない。

業務で必要な基本的態度
身だしなみは、適度に明るい化粧や服装で、さわやかに訪問する。
男性の場合も、身なりやヒゲの手入れなどもきちんとする。
心をこめた言葉遣いと行動で接する。
相談助言には、適度な相づちを打ちながら聞く。
どんなことを話しても大丈夫という雰囲気をつくる。
整理しながら聞く。
技術が未熟でも、丁寧な言葉掛けを心がける。

以上テキストから抜粋してます。

総合的に、対人援助で欠かせないのが、報告・連絡・連携・相談。どんなささいな事でも、ホー、レン、ソーを心がけることが大切。

午後からは、介護事例検討の授業で、4・5人のグループに分かれ、ケアマネージャーになったつもりで、要介護1で90歳の方の介護給付のサービスを考えて、週間計画表を作成する。
家族状況・生活状況を把握した上で、利用サービスには何が使えるのかなどを話し合う。

日常生活動作とは、食事・更衣・移動・排泄・整容・入浴など生活を営む上で不可欠な基本的行動を指し、ADL(Activities of Daily Living)とも呼ばれる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日の講師は、いつもニコニコ笑顔で明るい先生。介護は技術よりも心が大事、笑顔で接することが大事との教えでした。ホームヘルパー養成研修は、後43回の講習や実習が予定されています。母の介護のスキルアップに頑張らなくては。

関連記事

  1. ホームヘルパー2級 養成研修 修了式
  2. 実習報告会4日目(ホームヘルパー2級 研修52回目)
  3. 実習報告会3日目(ホームヘルパー2級 研修51回目)
  4. 実習報告会2日目(ホームヘルパー2級 研修50回目)
  5. 実習報告会(ホームヘルパー2級 研修49回目)
  6. 高齢者疑似体験(ホームヘルパー2級 研修48回目)
  7. 入浴の介助(ホームヘルパー2級 研修47回目)
  8. 差し込み便器での介助(ホームヘルパー2級 研修46回目)
  9. 衣類の着脱の介助(ホームヘルパー2級 研修45回目)
  10. ベッドからポータブルトイレへの移乗(ホームヘルパー2級 研修44回目)
  11. 実習最終日は2度目の同行訪問(ホームヘルパー2級 研修43回目)
  12. 介護実習2日目(ホームヘルパー2級 研修42回目)
  13. パタカラ体操の歌(ホームヘルパー2級 研修41回目)
  14. 介護実習2日目は同行訪問(ホームヘルパー2級 研修40回目)
  15. デイサービス施設を見学(ホームヘルパー2級 研修39回目)
  16. 実習オリエンテーション(ホームヘルパー2級 研修38回目)
  17. 就職支援・就職活動日(ホームヘルパー2級 研修37回目)
  18. ベッド上で寝たままの洗髪(ホームヘルパー2級 研修36回目)
  19. 入浴の介護(ホームヘルパー2級 研修35回目)
  20. 食事の介護(ホームヘルパー2級 研修34回目)
  21. ホームヘルパー2級 研修33回目の授業を欠席
  22. 車椅子での移動の介護(ホームヘルパー2級 研修32回目)
  23. 誤嚥の対応(ホームヘルパー2級 研修31回目)
  24. 介護者には技術より心(ホームヘルパー2級 研修30回目)
  25. 衣類着脱の介護(ホームヘルパー2級 研修29回目)
  26. 車椅子への移乗の介護(ホームヘルパー2級 研修28回目)
  27. 寝床上での体位・姿勢変換(ホームヘルパー2級 研修27回目)
  28. 介護の心構え(ホームヘルパー2級 研修26回目)
  29. レクリエーション体験学習(ホームヘルパー2級 研修25回目)
  30. サービスコード表に書き込み(ホームヘルパー2級 研修24回目)
  31. 介護給付費の請求、返戻・査定(ホームヘルパー2級 研修23回目)
  32. 介護給付費明細書での注意点(ホームヘルパー2級 研修22回目)
  33. 通所介護・デイサービス(ホームヘルパー2級 研修21回目)
  34. 介護予防訪問介護(ホームヘルパー2級 研修20回目)
  35. サービスコード表(ホームヘルパー2級 研修19回目)
  36. 介護保険事務士の労務管理(ホームヘルパー2級 研修18回目)
  37. コンプライアンスと介護報酬(ホームヘルパー2級 研修17回目)
  38. 介護報酬とケアマネジメント(ホームヘルパー2級 研修16回目)
  39. 要介護認定・要支援認定(ホームヘルパー2級 研修15回目)
  40. 2000年4月に介護保険制度開始(ヘルパー2級 研修14回目)
  41. 事例報告のまとめ方(ホームヘルパー2級 研修13回目)
  42. ロールプレイの実践(ホームヘルパー2級 研修12回目)
  43. バイスティックの7原則(ホームヘルパー2級 研修11回目)
  44. ホームヘルパーの職業倫理(ホームヘルパー2級 研修10回目)
  45. 生活援助の目的と自立支援(ホームヘルパー2級 研修9回目)
  46. 福祉用具に関する知識(ホームヘルパー2級 研修8回目)
  47. 高齢者に多い嚥下困難(ホームヘルパー2級 研修7回目)
  48. 結晶性知能と流動性知能(ホームヘルパー2級 研修6回目)
  49. 加齢による老化(ホームヘルパー2級 養成研修5回目)
  50. 就職支援と障害・疾病の理解(ホームヘルパー2級 4回目)
  51. ホームヘルプサービス概論(ホームヘルパー2級 研修3回目)
  52. 要介護状態とは?(ホームヘルパー2級 研修2回目)
  53. ケアサービスの意義(ホームヘルパー2級 研修1回目)

コメントする

TOPPAGE  TOP