誤嚥の対応(ホームヘルパー2級 研修31回目)

母の介護をしていて、介護のスキルがアップすれば、介護も楽に出来るようになるのではと、訪問介護員(ホームヘルパー2級)養成研修を受けています。今日は31回目、基本介護技術編で緊急時対応法を勉強。

緊急時対応法
利用者が急病や怪我したとき、早期に適切な手当が出来れば、命が助かり症状も軽くてすむので、手当の方法を理解し、あわてずに対処できる技術を身につける必要があり、人工呼吸、心臓マッサージなどの手当は、専門機関などで講習を受けて、正確に技術を身につけておくことが必要。

骨折の対応で、新聞紙とタオルを板状にして、腕にはさんみながら包帯でしばっての応急処置。三角巾で腕のつり方、首の後ろの結び方を学ぶ。

介護のポイント
慌てずに落ち着くことが、なによりも大切。
医師や救急車が到着するまで、本人に聞きながら苦痛を和らげる体位にする。
利用者が高齢者だと骨がもろいので、体を支えたりする弱い力でも、骨折の可能性もある。
骨折自体は開放骨折(骨が皮膚を突き破る)でも、生命の危険は少ないが、誤った手当や搬送によって起る二次的な怪我の方が心配だ。

やけど(熱傷・火傷)の対応
応急手当は、すぐに患部(流水は直接患部にをかけない)を痛みが無くなるまでで冷やす。氷などで冷やす場合は、低体温にならないように気を付け、高齢で手足の感覚が鈍くなっている場合は、本人が気付かないうちに低温やけどの危険もある。


ノドに異物がつかえた時の対応
咳がもっとも効果的なので、出来る限り咳を続けさせる。それでも出ない時は、背中を叩く、胸部に圧迫を加える、口の中に手を入れて取り除く。

利用者が立っていたり、座っていた時につかえた場合は、利用者の頭を出来るだけ低くして、左手で胸を支えながら、右手で背中の肩甲骨(体表からその外形にほぼ触れることができる三角形状の薄い扁平骨)の間を、手のひらを上に滑らせるように、ショックを与えるように、強く、何度もたたく。

横たわっている場合は、利用者の肩を手で支えながら、もう一方の手で(上と同じように)左右の肩甲骨の間を続けてたたく。

口の中に手を入れて取り除く場合は、利用者を横向きに寝かせ、口を開かせて、人差し指にハンカチやタオルなどの布を巻いて、口の中の分泌物や異物を取り出す。口が開きにくいときは、親指を上歯に、人差し指を下歯に当て、ひねりながら押し開くようにする。

誤嚥の対応として、上腹部圧迫法(ハイムリック法)の講習を受けたが、なかなかむずかしい。ハイムリック法をネット検索してみると、色々と載っている中で、「危険なのは胃破裂で、異物除去に成功しても胃破裂で死ぬ確率は非常に高い」の文字が目に入った。

介護役の30歳の男子の実習生に、上向きに寝た体勢で、肋骨下の胃の上に親指を揃えて置き、両手のひらを反動を付けて押し込まれたが、かなりキツかった。

若い時にスポーツで腹筋を鍛えているが、鍛えていなかったらヤバかったかも。実際には、胃に指を当てて脇を締めるのだが、講師の先生を囲っての実技講習なので、彼は手が見えていなかったようだ。

臥位(上向きの場合)では、(注)練習は生体では行なわないでください。と、テキストに書いてあるのを講習後に読んで納得。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

送り迎えをしてくれない介護ホームのショートステイ(短期入所)に、講習を終えてから1時間遅れで母を迎えに行くと、母は風邪をひいて声がガラガラでした。

死んでもいいから風呂に入りたいと言っていたので、今回は入浴のお願いをしたのですが、やはりいけなかったようです。

予約していた介護タクシーの中で、「胸が苦しくて、昨夜は死ぬかと思った」と真剣な顔で訴える母に、まだ生きていて良かったねと笑いながら言いました。

ホームヘルパー養成研修は、後22回の講習や実習が予定されています。母の介護がスキルアップするように頑張らなくては。

関連記事

  1. ホームヘルパー2級 養成研修 修了式
  2. 実習報告会4日目(ホームヘルパー2級 研修52回目)
  3. 実習報告会3日目(ホームヘルパー2級 研修51回目)
  4. 実習報告会2日目(ホームヘルパー2級 研修50回目)
  5. 実習報告会(ホームヘルパー2級 研修49回目)
  6. 高齢者疑似体験(ホームヘルパー2級 研修48回目)
  7. 入浴の介助(ホームヘルパー2級 研修47回目)
  8. 差し込み便器での介助(ホームヘルパー2級 研修46回目)
  9. 衣類の着脱の介助(ホームヘルパー2級 研修45回目)
  10. ベッドからポータブルトイレへの移乗(ホームヘルパー2級 研修44回目)
  11. 実習最終日は2度目の同行訪問(ホームヘルパー2級 研修43回目)
  12. 介護実習2日目(ホームヘルパー2級 研修42回目)
  13. パタカラ体操の歌(ホームヘルパー2級 研修41回目)
  14. 介護実習2日目は同行訪問(ホームヘルパー2級 研修40回目)
  15. デイサービス施設を見学(ホームヘルパー2級 研修39回目)
  16. 実習オリエンテーション(ホームヘルパー2級 研修38回目)
  17. 就職支援・就職活動日(ホームヘルパー2級 研修37回目)
  18. ベッド上で寝たままの洗髪(ホームヘルパー2級 研修36回目)
  19. 入浴の介護(ホームヘルパー2級 研修35回目)
  20. 食事の介護(ホームヘルパー2級 研修34回目)
  21. ホームヘルパー2級 研修33回目の授業を欠席
  22. 車椅子での移動の介護(ホームヘルパー2級 研修32回目)
  23. 誤嚥の対応(ホームヘルパー2級 研修31回目)
  24. 介護者には技術より心(ホームヘルパー2級 研修30回目)
  25. 衣類着脱の介護(ホームヘルパー2級 研修29回目)
  26. 車椅子への移乗の介護(ホームヘルパー2級 研修28回目)
  27. 寝床上での体位・姿勢変換(ホームヘルパー2級 研修27回目)
  28. 介護の心構え(ホームヘルパー2級 研修26回目)
  29. レクリエーション体験学習(ホームヘルパー2級 研修25回目)
  30. サービスコード表に書き込み(ホームヘルパー2級 研修24回目)
  31. 介護給付費の請求、返戻・査定(ホームヘルパー2級 研修23回目)
  32. 介護給付費明細書での注意点(ホームヘルパー2級 研修22回目)
  33. 通所介護・デイサービス(ホームヘルパー2級 研修21回目)
  34. 介護予防訪問介護(ホームヘルパー2級 研修20回目)
  35. サービスコード表(ホームヘルパー2級 研修19回目)
  36. 介護保険事務士の労務管理(ホームヘルパー2級 研修18回目)
  37. コンプライアンスと介護報酬(ホームヘルパー2級 研修17回目)
  38. 介護報酬とケアマネジメント(ホームヘルパー2級 研修16回目)
  39. 要介護認定・要支援認定(ホームヘルパー2級 研修15回目)
  40. 2000年4月に介護保険制度開始(ヘルパー2級 研修14回目)
  41. 事例報告のまとめ方(ホームヘルパー2級 研修13回目)
  42. ロールプレイの実践(ホームヘルパー2級 研修12回目)
  43. バイスティックの7原則(ホームヘルパー2級 研修11回目)
  44. ホームヘルパーの職業倫理(ホームヘルパー2級 研修10回目)
  45. 生活援助の目的と自立支援(ホームヘルパー2級 研修9回目)
  46. 福祉用具に関する知識(ホームヘルパー2級 研修8回目)
  47. 高齢者に多い嚥下困難(ホームヘルパー2級 研修7回目)
  48. 結晶性知能と流動性知能(ホームヘルパー2級 研修6回目)
  49. 加齢による老化(ホームヘルパー2級 養成研修5回目)
  50. 就職支援と障害・疾病の理解(ホームヘルパー2級 4回目)
  51. ホームヘルプサービス概論(ホームヘルパー2級 研修3回目)
  52. 要介護状態とは?(ホームヘルパー2級 研修2回目)
  53. ケアサービスの意義(ホームヘルパー2級 研修1回目)

コメントする

TOPPAGE  TOP