足がむくんだら足を上げて寝る

清澄公園で
231002kiyosumikouen.jpg

最近足がむくんでパンパンにはれてきました。足首の周りのはれがひどくて、膝下までが同じ太さにむくんでいます。

近所の内科医を受診したら、心臓のポンプが弱まってきているので、水分が溜まってむくんでいるとの診たてで、利尿剤を処方されて何日か飲みましたが、あまり効果がなかったです。

整骨院にしばらく通って、マッサージを受けました。マッサージをしてもらったときは少し細くなりましたが、すぐにまたむくんできます。

先日、いつものショートステイ先に不満があって、ケアマネージャーに変更をお願いして、初めての介護センターに、試しに3泊してきました。

帰って来たら、足のむくみが無くなっていたのです。

びっくりして母にどうして細くなったのか聞くと、ベッドで寝る時に足の下に物を置いてくれて、足を上げて寝たそうです。

なるほど、すごい発見でした(笑)。

母はベッドに座ってテレビを見ている時間が長いので、座りっぱなしがいけないのは分かっていたので、横になるように以前から注意はしていたのです。

でも、横になったままで一日を過ごすのは無理でしたので、つい座りっぱなしの時間が長くなってしまいました。

二枚の座布団を丸めてテープでとめたのを、シーツでくるんでベッドに置きました。横になるときはそれに足を乗せるようにしています。

足のリンパ液の流れがむくみの原因なので、足の甲や足首、すね、ふくらはぎを下から上に、リンパマッサージするようにしています。

一日でも長く、元気な毎日を過ごして欲しいです。



TOPPAGE  TOP