白寿を迎えました。

平成24年11月10日、99歳の誕生日を迎えることが出来ました。
241110.JPG

11月6日の東京新聞の読者欄に 入院で自立機能失った という記事が載っていました。

母も6月5日から1ヵ月近く 今年2度目の入院 して、退院した時には自力で立てなくなっていて、先生にも高齢だから1週間でも寝たきりだと歩けなくなると言われていました。

現在は、リハビリの甲斐があり、伝い歩き出来るようになりました。母の強い自立心が回復させたのだと思います。手を貸そうとすると、いいから、自分のことは自分でするからと手をはね除けます。

自立心も助かるのですが、目を離すとトイレで失敗してウンチまみれになってる事もあります。

昨年の誕生日 の頃は認知症がほとんど見られなかったのですが、認知症の薬を飲んではいるのですが、最近は症状が進んできて、自宅と介護ホームの区別がつかなくなって、私を介護ホームの人と思い込んでいたりします。

昔の記憶は驚くほどに良く覚えているのですが、、、。

この冬肺炎にならず、無事にやり過ごせたら100歳も夢ではないと考えていますが、認知症が進んで何もかも分からなくなってしまうのでしょうか。

一日でも長く、元気な毎日を過ごして欲しいです。

タグ :

関連記事

  1. 103歳の母と19歳の猫の舞
  2. 102歳の誕生日が来た
  3. 101歳の誕生日
  4. 100歳の似顔絵
  5. 100歳の誕生日
  6. 敬老の日のお祝い
  7. 白寿を迎えました。
  8. 68年ぶりの「三石山観音寺」参詣

コメントする

TOPPAGE  TOP