皆さんに支えられ104歳の誕生日を迎えられた

認知症から言葉を忘れ、問いかけの返事にもうなずいたりするだけになってしまいましたが、大正2年11月10日生まれの母に104歳の誕生日がやってきました。

具合が悪くなったりすると、お迎えがきてしまったかと思うことも何度かありましたが、バイタル機能は正常で誕生日の今日も元気です。

今日は訪問看護士さんが来られる日で、耳掃除をしていただきました。
20171110-2.jpg

手が空いていた看護士さんも後から見られ、バースデイソングで祝ってくれました。
20171110-3.jpg

元気な誕生日を迎えることができたのも母がお世話になっている、訪問入浴、訪問看護、訪問診療、ケアマネの皆様のお陰だと感謝します。ありがとうございました。

やはり身体の衰えなどは1年前と比べると嚥下機能などが落ちているので、105歳を望むのは高望みかもしれませんが、1日でも長く元気で居て欲しいです。インフルエンザが怖いので散歩は暖かくなるまで控えようかな。
20171110-4.jpg

毎日ベッドの枕元に寄り添ってくれていた 猫の舞は、突然亡くなってしまいました。具合が悪かった母の代わりに逝ったように感じます。

みなさぶろうの10曲目です。


関連記事

  1. 皆さんに支えられ104歳の誕生日を迎えられた
  2. 103歳の母と19歳の猫の舞
  3. 102歳の誕生日が来た
  4. 101歳の誕生日
  5. 100歳の似顔絵
  6. 100歳の誕生日
  7. 敬老の日のお祝い
  8. 白寿を迎えました。
  9. 68年ぶりの「三石山観音寺」参詣

コメントする

TOPPAGE  TOP