誤嚥性肺炎と心筋梗塞で入院

誤嚥性肺炎で1月7日入院し翌日心筋梗塞も発症。102歳の誕生日を迎えられるように頑張りますとの年賀状の後に「亡くなりました」の知らせを書かなくてはならないかもと覚悟した入院初日でした。
270215-1.JPG母の介護年賀状
入院の3日ほど前から母の声に力がないのには気付いていましたがまさか肺炎とは。先生の診断では毎日少しずつ誤嚥していたようです。2週間後に集中治療室から病室に移動しました。

270301-1.JPG母の介護
夜間寝ない母を、看護士さん達が病室からナースステーションに移して見守ってくれてました。高齢者医療センターで良かったです。

270301-2.JPG母の介護
肺炎と心筋梗塞が治癒してからはリハビリの毎日。寝たきりが長かったので立てなくなり、介助してもなかなか以前のように歩けなくなりました。

270301-4.JPG母の介護
退院の日にも午前中マッサージ治療を受け、先生から足首のマッサージをしてあげるよう言われてました。27日間の入院でした。

270301-3.JPG母の介護
酸素濃縮装置を病院から設置手配していただき、夜間も安心です。

退院1ヵ月後に受診し、胸部CT写真をまた撮りました。
270301-5.JPG母の介護
右が入院時で右肺が真っ白ですが、左が良くなった今回です。

要介護度3の母ですが、入院中看護してくれた看護士さんから4ですねと言われました。ケアマネさんが要介護状態区分変更届けを提出中です。

認知症がかなり進んで、何を言ってるのかが分からない言葉が多くなりました。言いたい言葉が出てこない様です。

朝は6種類の薬を誤嚥しないようゼリー状の飲み物に混ぜて飲ませます。何度も吐き出したりするので、つい大声をだしてしまい毎日格闘です(^_^;)。

 

タグ :

関連記事

  1. 誤嚥性肺炎で4度目の入院
  2. 今年2度目の入院
  3. 誤嚥性肺炎と心筋梗塞で入院
  4. 母、退院しました。
  5. 認知症の検査を受けました。
  6. 低酸素血症と肺炎で入院中です。
  7. ホームヘルパー2級 研修33回目の授業を欠席
  8. 退院しました。病名は肺炎と心不全
  9. 救急病院に入院しました。

コメントする

TOPPAGE  TOP