車椅子をリクライニングタイプに交換

あまり更新しないこのブログもいつの間にか6周年(2011年9月25日開始)です。"母の介護" のキーワードで1度だけトップになったこともありましたが、ブログは更新しないと落ちます(^_^;)。

椅子に座っていると尾骶骨あたりの皮膚が、床ずれで赤から白くなって破けてきます。なので寝るときも横向きばかりです。今年になってからは車椅子での散歩にも行かないので、借りている車椅子を解約するかと考えていました。

先月リクライニングになる車椅子を一度試してみようと、福祉用具の業者に連絡して交換をお願いしていたのが、今日届きました。
20171005-1.jpg

いつもハンドルを倒して前輪を浮かして散歩したりしていたけど、これなら楽です。
20171005-6.jpg

20171005-2.JPG

天気がよかったので、試し乗りがてらに髪を切りに行って来ました。
20171005-3.jpg

20171005-4.jpg

さっぱりしました。
20171005-5.jpg

1000円カットの美容室さんが混んでたので、帰宅するまで1時間ほどかかりました。ベッドにもどしてお尻を確認すると赤くなっていましたが、大丈夫でした(^_^;)。

外に出ると風邪などの心配もありますが、認知症の母の目の動きなどを見ていると、脳への刺激があるのが手に取るようにわかりました。

突然微熱が出たりして安心できませんが、来月10日で104歳の誕生日です。

みなさぶろうの8曲目です。
 
TOPPAGE  TOP