サービス提供報告書

231122ki.jpg

母の介護をしていて、介護のスキルがアップすれば、介護も楽に出来るようになるのではと、訪問介護員(ホームヘルパー2級)養成研修を受けています。

母がショートステイ(短期入所生活介護)先から昨日帰宅したので、バッグの中から洗濯物などを出していたら、封筒に入ったサービス提供報告書持参品リストがバッグの中に入っていました。

ホームヘルパー受講前では、サービス提供報告書が単なるA5サイズの紙切れ1枚にしか見えなかったのですが、サービス提供という言葉を授業で習っていますので、キッチリと隅々まで読みました。

サービス提供報告書 利用者氏名利用期間
<生活の様子>
日中=フロアー、居室にて、発言も多く、お元気な様子で過ごされていました。希望時、臥床介助いたしました。
夜間=21時〜22時に入眠し、朝7時まで良く休まれていましたが、こまぎれに覚醒されていることがありました。

<食事>
毎食、全量摂取されておりました。

<入浴>介助浴(一般浴・ユニット浴)・機械浴
かぜ気味という事で、全身清拭しております。

<排泄> 最終排便日2月2日
2月1日:普通 2月2日:多量に見られています。

<その他>
字を忘れない様にと、持参されたボードで、熱心に文字を書かれていました。職員や他利用者様と積極的に会話される姿もありました。
その他、介護計画書、家族様のご依頼の指示に基づき、介助、援助させていただきました。ユンケル1本多かったので返却します。

<看護師より連絡事項>
本日バイタル 血圧:125/67 脈拍:82 体温:35.8℃
ご利用期間中血圧:120〜150/80〜90、体温:35.8℃〜36.8℃、脈拍80〜90代で経過されております。点眼薬を実施してトラブルは見られておりません。他利用者様と談話されておだやかに過ごされております。
インフルエンザの流行の時季ですので、体調管理されてお過ごし下さい。次回のご利用お待ちしております。

臥床(が‐しょう)介助ってなんだろうと辞書で検索。床につくことでした。
清拭(せい‐しき)とは病人などの体を、タオルなどでふいてきれいにすること。授業で習う。

前回も、今回も大満足してショートステイから帰って来た母。職員の皆様、ありがとうございました。また宜しくお願いします。

来週からのホームヘルパー養成研修は、介護保険事務士実務編です。後35回の講習や実習が予定されています。母の介護がスキルアップするように頑張らなくては。

TOPPAGE  TOP