介護度が要介護2から要介護3になりました。

240922-2.JPG
9月22日、墓参りの帰りに平井駅近くの食堂で。
240922-1.JPG
両国駅構内で。

介護保険を初めて使用した2年前に、要介護度2の介護認定を受け、デイサービスとショートステイで使わせてもらっています。

認定の有効期間は2年で、1ヵ月前に認定申請を提出し、先日介護支援センターから母の様子を見に来て、本人にいろいろな質問をしていきました。

昨日、区役所の福祉部介護保険課認定係から、認定結果通知書が送られてきて、要介護2が、要介護3になっていました。

今年の7月2日に 退院 したころは立ち上がることもままならず、ショートステイした介護ホームの職員さんからは、要介護4くらいですねと言われていましたが、手引き歩行から、伝い歩きまで出来るように徐々に回復しました。

1ヵ月当たりの区分支給限度基準額が、要介護2では、19,480円でしたが、今回の介護認定で、26,750円まで使用できるようになりました。

その分、介護度が上がるとサービス単位数が少し増えて利用金額が高くなります。

地域区分単価は(東京都は特別区)、ショートステイなどのサービスで、10.81円です。改正前は10.68円でした。

10月予定のショートステイ(短期入所生活介護)5日分合計サービス単位数を見てみると、4722単位で、東京都の地域区分単価10.81円を掛けると51,044円になります。

介護保険からの給付額は9割の45,939円。利用者負担は1割の、5,105円ですが、それに食費と室料がプラスされて5日間のショートステイで、27,000円くらいかかります。

一日でも長く、元気な毎日を過ごして欲しいです。

TOPPAGE  TOP