新品の車椅子をデモ体験中

1年前から福祉用具の車椅子を利用していますが、今月発売されたばかりの新製品を、ケアマネさんからの紹介でデモ体験することになりました。

タイヤとリムが薄くて、競技用に見えました。
260408kuruma-1.JPG車椅子
スポークの本数も18本と同サイズタイヤの半分程の本数です。

260408kuruma-2.JPG車椅子
アームレスト(肘掛け)が外れます。

260408kuruma-5.JPG
ステップが折り畳めて、乗り降りの介助も楽です。

260408kuruma-3.JPG福祉用具の車椅子
フットプレートの角度・高低も調整できます。

260408kuruma-4.JPG福祉用具の車椅子
横幅は前の車椅子と同じサイズです。

今回の車椅子は自走式で、タイヤが大きく走行が安定しています。段差などを避けたりの取り回しでは、ハンドグリップに力が入らないように感じるが、強度は大丈夫かな。又、微調整個所が多く身体にフィットしてますが、その分ガタツキがちょっと気になります。

260409kiyosumi.JPG福祉用具の車椅子
毎日のように散歩する清澄公園で(平成26年4月9日)

他人の介護なら感情的にならずに済むのでしょうが、認知症なのを忘れて母に強く言ってしまうことが多いです。

自分を主張することが無い控えめな性格が、認知症になってからは悲鳴のような声を上げて自分を主張することも。

嫌なことも時間が経つとすぐに忘れてくれるので、認知症でも、そういう場合は助かります(^_^;)。
 

TOPPAGE  TOP