献花展を見に慰霊堂まで散歩

240320ireido1.jpg

生け花の先生をしている、母の親戚から電話があり、東京都墨田区横網の横網町公園内にある慰霊堂内での、献花展を見に行って来ました。

暖かな日差しの一日でした。後ろに東京スカイツリーが見えてます。
240320ireido2.jpg

慰霊堂の中は暗く、高感度補正(ISO1600)で撮影したが、手ぶれでボケてるこの1枚だけで、カメラが電池切れになってしまった。残念(汗)。
240320ireido3.jpg

帰りに昼ご飯を、JR京葉線ガード下の飲み屋さんで、肉豆腐と刺身の定食を食べました。やはり外食では、おいしい、おいしいの連発で、すごく食べます。安くておいしいお店でした。店員さんも親切で、車椅子に乗せるのを手伝ってくれました。今度飲みに来ようかな。

一日でも長く、元気な毎日を過ごして欲しいです。

東京都慰霊堂(とうきょうと いれいどう)は東京都墨田区横網の横網町公園内にある慰霊施設。1930年(昭和5年)に関東大震災の身元不明の遺骨を納め、死亡者の霊を祀る震災記念堂(しんさい きねんどう)として創建され、1948年(昭和23年)より東京大空襲の身元不明の遺骨を納め、死亡者の霊を合祀して、1951年(昭和26年)に現在の姿となった。東京都の施設であるが、仏教各宗により祭祀されている。ウィキペディアより。

タグ : ,

関連記事

  1. 横網町公園内の慰霊堂を散歩
  2. 墨田区千歳公園、厩橋、慰霊堂、二之橋の桜風景
  3. 献花展を見に慰霊堂まで散歩

コメントする

TOPPAGE  TOP