安心して利用できる施設が少ない

百歳になる実母を、一人で介護している娘さんの話です。浴槽が一つしかない施設で、入浴中に失禁してシャワーだけの入浴になったり、血圧が高いので医療機関に見せて欲しいと帰らせられたりと、三カ所目の施設を利用しているそうです。全国で百歳以上の高齢者は、5万9千人で、毎年2千〜4千人が増えている。安心して利用できる施設が少なくなる気がするとか。
261026tokyo1.jpg東京新聞
下に続く
261026tokyo2.jpg東京新聞
東京新聞 平成26年10月22日(水曜日)の記事。

TOPPAGE  TOP