居宅サービスとは

居宅サービスとは、自宅に居ながら利用できる介護サービスのこと。
介護保険で利用できるサービスには、24種類52サービスあり、「居宅」と「施設」に大別されています。

居宅サービスには、ホームヘルパーが訪問して家事援助や身体援助などを受けるのが訪問介護
日帰りで施設などに出かけてレクリエーションや入浴を受けるのが、デイサービスの通所介護
施設などに宿泊しながら短期・長期間にわたって介護を受けるのがショートステイ
通い・宿泊・訪問を組み合わせて介護を受けられるのが小規模多機能型居宅介護
福祉用具のレンタル の5つの介護サービスがあります。

居宅サービスを受けるには、まずケアマネージャと契約しますが、何も知らない最初だったから区役所で紹介された包括センターに 囲い込み されて、他所の良い介護所を逃しました。
ケアマネージャは、良い人に巡り会わないと損します。
体験者の意見です。

261224tokyo.jpg母の介護・東京新聞の介護記事
東京新聞 平成26年12月24日(水曜日)の記事から。

TOPPAGE  TOP