みなさぶろうの「想い出を君に返そう」

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさぶろうの17曲目「想い出を君に返そう」は、1966年4月に発売された西郷輝彦さんの「僕だけの君」のB面です。
大好きな星野哲郎さんの作詞です。

0002.png

作詞:星野哲郎/作曲:北原じゅん 動画は、8823 terminal さんからお借りしました。
想い出を 君に返そう 美しく清らかな 青春の 一頁 僕の胸から ちぎりとって さようなら さようなら 初恋の 君に返そう 君に返そう
知らないで 別れゆくより 恋を知り愛を知り 苦しんだ 一頁 僕のいのちに 君が書いた あの夢 この夢を よせあつめ 君に返そう 君に返そう
想い出を 君に返そう 水色のスカーフと ため息に包んで 明日は嫁いで ゆく君に さようなら さようなら しあわせを 君に返そう 君に返そう

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kaigo55.com/mt-tb.cgi/104

コメントする

このブログ記事について

このページは、minasaburoが2018年1月31日 09:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「みなさぶろうの「我が青春」」です。

次のブログ記事は「みなさぶろうの「彼岸花の咲く頃」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12