みなさぶろうの「我が青春」

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさぶろうの15曲目は西郷輝彦さんの「我が青春」です。
ガムを噛んでたのを忘れていて、あわてて取り出して歌いました(^_^;)。

20180127.png

昭和39年(1964)12月に発売されています。
作詞:水島 哲/作曲:北原じゅん
動画は、8823 terminal さんからお借りしました。

夢も希望も青春の 嵐とともに消えてゆく 熱い血潮が涙をよべば それが若さと知るや君
おさえようとてあふれくる 心の奥で叫ぶ声 おとめ心の清らな恋に 泣いた日もある星の下
若い生命の純情を はるかな空にただ賭ける なにを求めて果てない道を たどる旅路も若さゆえ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kaigo55.com/mt-tb.cgi/103

コメントする

このブログ記事について

このページは、minasaburoが2018年1月28日 12:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「みなさぶろうの「チャペルに続く白い道」」です。

次のブログ記事は「みなさぶろうの「想い出を君に返そう」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12