みなさぶろうの「君だけを」

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさぶろうの31曲目は、西郷輝彦さんのデビュー曲(昭和39年・1964年)です。
kimi31.jpg

作詞:水島 哲/作曲:北原じゅん
動画は、8823 ターミナルズさんからお借りしました。
曲は、2018年12月7日 カラオケ館・錦糸町店で収録
いつでも いつでも 君だけを 夢にみている ぼくなんだ 星の光を うつしてる 黒い瞳に 出合うたび 胸がふるえる ぼくなんだ

いつでも いつでも 君だけが 待っていそうな 街の角 そんな気持に させるのは 君の素敵な 黒い髪 雨に濡れてた 長い髪

いつでも いつでも 君だけと 歩きたいのさ 夜の道
ふたつ並んだ あの星も いつも仲良く ひかってる
君と僕との そのように

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kaigo55.com/mt-tb.cgi/115

コメントする

このブログ記事について

このページは、minasaburoが2019年1月18日 20:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「みなさぶろうの「灯ともし頃」」です。

次のブログ記事は「みなさぶろうの「雪が降る」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12