みなさぶろうの「北の大地」

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさぶろうの28曲目は、北島三郎さんの北の大地です。
北の大地2.png

作詞:星野哲郎/作曲:船村 徹/編曲:南郷達也
曲は、2018年11月9日 カラオケ館・錦糸町店で収録
はるかなる 北の空 木霊も叫ぶ エゾ松林 母の大地に根を下ろし 雪を吸い みぞれを背負い
この人生を アア... アアア... 噛みしめる
鈴蘭よ ハマナスよ 出逢いの時を 信じて耐えた 愛がそのまゝ 花となる その姿 その凛々しさが
縛られた春の アア...アアア... 扉を開ける
ギラギラと 燃えながら 夕陽はうたう 大地の歌を 汗と涙を 分けあった 幾歳の 希望の道に
おまえとおれの アア...アアア... 星が降る

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kaigo55.com/mt-tb.cgi/112

コメントする

このブログ記事について

このページは、minasaburoが2019年1月16日 20:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「みなさぶろうの「おんなの夢」」です。

次のブログ記事は「みなさぶろうの「十七才のこの胸に」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12