みなさぶろうの「無錫旅情」

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさぶろうの25曲目は、尾形大作さんの無錫旅情です。
musyaku25.png

作詞・作曲:中山大三郎
32年前にリリースされ、130万枚以上の大ヒットソングとなった尾形大作さんの代表曲です。1987年の第29回日本レコード大賞を受賞してます。
錦糸町・カラオケ館にて録音(2018年10月2日)

君の知らない 異国の街で 君を想えば 泣けてくる おれなど忘れて しあわせつかめと チャイナの旅路を 行くおれさ 上海 蘇州と 汽車に乗り 太湖のほとり 無錫の街へ

船にゆられて 運河を行けば ばかな別れが くやしいよ あんなに愛した あんなにもえてた いのちを賭けたら できたのに 涙の横顔 ちらついて 歴史の街も ぼやけて見える

むかしながらの ジャンクが走る はるか小島は 三山か 鹿頂山から 太湖をのぞめば 心の中まで 広くなる
ごめんよ も一度 出直そう 今度は君を はなしはしない

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kaigo55.com/mt-tb.cgi/109

コメントする

このブログ記事について

このページは、minasaburoが2019年1月13日 15:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「みなさぶろうの「君と歌ったアベ・マリア」」です。

次のブログ記事は「みなさぶろうの「おぼえていますか」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12