各所の補修と屋上手摺り復帰|我が家のメンテナンス


我が家のメンテナンスも最後の段階で、金属部分等の塗装、養生テープの撤去、塗装した各所の補修と手直し。

最後のメンテナンス白板の予定251215-1.JPG
階段塗装、各所補修、清掃の作業予定が書かれた白板。

階段の錆び止め塗装251215-2.JPG
錆び止め塗装された屋上への階段。

各所メンテナンス補修251215-8kakusyo.JPG
排水パイプもきれいに塗装。

塗装ミスの補修個所の写真251215-3.JPG
塗装補修個所に目印のテープが貼られていた。

ふさがれた外壁のエアコン穴を251215-4.jpg
エアコンの室外機を取り外したホース穴が、きれいにふさがれていた。

屋上階段の塗装の仕上げ塗り251215-5.JPG
黒のウレタン塗料で上塗りされた階段。塗装前の養生テープ撤去作業が大変そうだ。

アルミ笠木を設置する251215-6.JPG
屋上防水シートの上に、アルミ笠木が元に取り付けられる。

屋上手摺りを取り付ける251215-7.JPG
1ヵ月ぶりに屋上手摺りの復帰。

消費税アップによる駆け込み需要で、工事現場が重なっているらしく、アルミ笠木設置から手摺りの復帰までが一人での作業。

5メートル以上ある長い手摺りの取り付けは、独りでは大変なのと組み立て仕組みに興味があったので、2時間ほど作業補助をして暗い中を頑張って取り付ける。

明日はクリーニングが入って、屋上から1階までをきれいに汚れを取ってくれる。その後、足場解体で我が家のメンテナンスは完了。
TOPPAGE  TOP